回復の秘訣

回復の秘訣

こちらは【あなたの不安】ページからの続きになりますので、まだそちらをご覧になっていない方は【あなたの不安】ページを読んでから読み進めていただくとより一層ご理解いただけます。

なぜ回復しないの?

日常生活で『いつもと違うこと』をしたことによって、あなたのお体がそれを異常事態として受け止め『自然回復力(治癒力)』が発揮されます。

言い方を変えると

非日常《痛い》

日常《普段》
に戻そうとするのです

そのためにお体の中で痛めた場所に
「硬くする」「縮める」「動かなくする」
がまず起きて修復に力を注ぎます。

この3つが起きて、その間に回復力がフル活動して血流をよくしたり、組織の修復、筋肉の疲労を戻してくれます。軽いものなら1日~1週間もあれば元の状態に戻ることでしょう。

事実、そのようなことはいつもあなたのお体の中で起きている訳ですから。しかし、

  1. 疲労
  2. 中心軸のよじれ【背骨】
  3. 肝臓、腎臓の弱まり【肝腎要】

主にこの3つによって、あなたの『自然回復力』がフル活動しない状態になっているのです。またこの3つは、あなたの「いつもと違うこと」をやっても大丈夫な『許容範囲』を小さくする原因にもなります。

3つの要因

  • ①疲労

睡眠不足、慢性的な肉体疲労、精神的疲労(不安、怒り、罪悪感など)。これらが万病の元になってしまうことは、あなたもご理解されていることでしょう。

  • ②中心軸のよじれ

二本足歩行において逃れられない原理が『左足荷重』です。ハイハイ(四つん這い)をしている時には影響を受けませんが、立った瞬間から地球の重力を受け、内臓位置の非左右対称、世の中の右利き様式などにより、背骨に一定のよじれが生じます。

  • ③肝腎要の弱まり

「沈黙の臓器」といわれている肝臓と腎臓。医業に携わった偉大な先人たちはこの重要性をよく認識して、『肝腎要(かんじんかなめ)』の言葉を残しました。ここの弱まりは全身にも影響を与えます。

結果、この3つの要因で回復能力がフルに発揮できない状態になってしまい、非日常である痛い状態から戻りにくくなり、いつのまにかその状態が「日常」になってしまっているのです。

    この慢性的な悪い日常を『正しい日常』戻すために必要なのが【非日常】なのです。

    非日常とは?

    悪くなった日常には非日常を

    『非』の文字には「よくない・正しくない」の意味がありますから印象はよくありません。ですがちょっと見てください。

    ♦旅行・キャンプに行って楽しんだ
    ♦奮発して高級焼肉を食べに行った
    ♦頑張ったご褒美でブランド品を購入
    ♦久しぶりの同窓会ではしゃいだ

    これら全て『非日常』ではありませんか?

    そしてこのような『非日常』を時々意図的にすることで気分転換し、ストレスの解消になることはご理解されていることでしょう。

    実は、特に痛みが慢性的になってしまっている状態のお体には、このような『非日常』の刺激を与えることが大切なのです。

    非日常で脳を再教育

    3つの要因で痛いことが日常になってしまったお体に再教育をしなければなりません。お体の教育は【脳】への教育。

    整体の「手当」をお体に施すと、その情報は全て皮膚から『脳』へ情報を伝えます。そして今度は脳から『各部分へ』指令をだすのです。構図としてはこうです。

    ジェットコースター理論

    施術における『非日常』の刺激は、振り幅がポイントになります。『ソフトな』『心地よい』だけの刺激では気持ちいですが、心の満足だけで終わる可能性もあり、重度の方には変化を期待しにくいのです。

    「先生、何やってるのですか?」と思うくらいのソフトな刺激から、
    「おー! ソコ効きますね~」と思う程度の刺激まで。

    まるでジェットコースターのような高低の振り幅があった方が、より非日常となり、お体の中で『回復の歯車』がドンドン回り始めまるのです。

    回復の秘訣

    まとめます。ズバリ、この2つです。

    1. 『なぜ痛いの?』『なぜ回復しないの?』の不安を手放す
    2. お体に『非日常』の刺激を与える
    • ①『なぜ』を手放す

    【あなたの不安】ページでご説明したように「いつもと違うこと」が、あなたのお体に異常事態として起きてしまい、それがいつのまにか安定し、『日常』となってしまいました。

    まずはこの流れを、現在の理由を納得し一旦受け止め、『なぜ』を手放すことで、スタートラインがハッキリとして『改善』へのゴールへと進んで行けるのです。

    『なぜ?』
    ↓↓↓
    『そうなのか!』
    ↓↓↓
    『ではこうしよう!!』

    • ②『非日常』を受ける

    あなたはすでに『ではこうしよう!!』の手段のひとつが「整体を受ける」であることをご理解いただけたと思います。

    そして【痛い】が日常になってしまっている場所に『非日常』の刺激を与えて、脳に再教育をして行くこと。

    当院【しびれ痛み専門整体院 よくなる旭】では、そのご期待に沿えるべく常に万全の体制を整えてお迎えいたしております。ご安心ください。

    整体でお悩みを解決する

    希望ヶ丘で30年の整体院
    しびれ痛み専門整体院 よくなる旭

    (有)旭カイロプラクティック

    住所

    〒241-0825 横浜市旭区中希望が丘103番地 大鳥ビル1階
    相鉄線 希望ヶ丘駅徒歩3分

    地図をクリックすると詳しい「アクセス」ページへ飛びます。

    営業時間

    平日は21時まで営業で、木曜、日曜、祝日が定休日です。土曜日は18時まで。

    画像サンプル

    ※12時~14時をお昼休みにしています。基本的には院にいますが、一時的に不在になる場合があります。

    ※セミナー開催、勉強会参加などで臨時休業または午前のみで終了する場合があります。

    予約

    完全予約制。営業時間内にご予約ください。

    「はい、あさひでございます」と対応します

    ☎045-362-9339

    当院の施術は民間の健康法で「法に基づかない医業類似行為」に含まれます。したがって診断・医療行為は一切行なっていません。掲載されている内容は戸栗の長年の経験則による考えであり、またお客様からいただいた感想は個人のものであり効果を保証するものではございません。